スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう~名古屋のパンツ部隊

         DVC00005_20110323210403.jpg

    3月20日のブログに下着が足りないんです。と書いたら

    これを見た名古屋に住んでいる義妹から

    近所の友人と下着買って来るね~と嬉しい連絡があり、そして荷物が届きました。

    開けてみるとパンツ シャツがいっぱい

    本当にありがとうございました。

    私も友人に声をかけパンツと子供用歯ブラシ靴下を足しダンボールはパンパン

    スーパーアリーナーにはたくさん物資が集まっているようなので

    被害の大きかった宮城県へ送りました。

         DVC00006_20110323212051.jpg

    荷物の中に応援メッセージも入れました。

    自分が阪神大震災で物資分けのボランティアをしていた時

    送られて来た荷物の中の手紙がすごく嬉しかったんです

    

    物資の中にはあわてたのか上着とそのポケットにお財布

    とかいろんなものがありました。もちろんお金は義援金として寄付しましたよ。

    今回もたくさんの人が必死に働いています。

    その働いている方たちにも家族がいて心配していることと思います。

    どうか家族が悲しむようなことがないように祈っています。

    
    1人で出来ることはちいさくてもみんなで集まれば大きな力になる

    名古屋の町を走りたくさんのパンツを集めてくれた皆さん

    本当にありがとうございました。

    そしてはっぱちゃん Nさん 急なお願い聞いてくれて本当にありがとう。

    
    家にあった新品の5本指ソックス入れちゃったけど

    やっぱり入れないほうがよかったかなぁ~履きにくいかも

    
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイントへ
にほんブログ村

   ランキングに参加しています。ペイントロゴをポッチとしてね。 
関連記事
スポンサーサイト

こんにちは!

おくちゃんは阪神大震災の時もボランティアをしていたのですか?
偉い!尊敬します。

大変だな~と思っても、行動に移す人がどれだけいるか。。。
本当に心で感じないと行動に移せないですからね!

おくちゃん情報が今後の自分の行動の参考になりました。
生徒さんにも伝えています。
最近ではペットに関しても心を痛めております。(泣き)

これから自分の出来る事で頑張りたいと思います♪

No title

Yokoさん ありがとうございます。
阪神大震災の時もペットを飼っている方は避難所には入らず
車で生活していた人もいます。
今回もアリーナの駐車場で大型犬と一緒にいた人見かけました。
迷惑かかると思っているのでしょうか
ペットを預かるボランティアもあったと思います。
でもわんちゃんと離れるとお互い寂しいですよね。
物資を分けていた時どう見ても着れない服がありました。
捨てようとしたらペットの布団?にするから捨てないでと言われ
別に分けたの思いだしました。
わんちゃんを飼っている友人はペットフードをアリーナに持っていきました~
非公開コメント

プロフィール

おく

Author:おく
アトリエ プチローズHP
http://atorie-putirose.jimdo.com/
楽しくペインティングするのが1番!ボチボチいきましょう~
1993年アクリルペイント始める
1996年オイルペイント始める
2000年日本トールペィンティング検定3級ブロンズアーティスト
2000年第6回トールペインティングコンテスト入賞
2007年米国Deco art ヘルピングアーティスト
2007年米国SDP (Certified  Decorative Artist)
2009年4月サンケイイヤーズプレートコンテスト2008グランプリ受賞
2010年4月サンケイイヤーズプレートコンテスト2009銀賞受賞
財団法人日本余暇文化振興会トールペイント認定講座本部講師
アメリカSDP会員。JDPA会員。

MENU
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。